原因を知って対策を

黄色いカプセル

日本人の国民病といわれているのが、花粉症です。毎年春になると、多くの方が苦しむことになります。花粉症の症状としては、くしゃみ、鼻づまり、鼻水、目のかゆみ、充血などがあります。過敏な人の場合、お正月明けから花粉症に苦しむこともあります。 そもそも花粉症とは、アレルギー性鼻炎の1つです。日本国民の約25パーセントが、花粉症と言われています。花粉症が起きる要因は、花粉を取り除こうとする体の免疫反応が過敏に起こることで発症します。 花粉症の特徴は、一度発症すると完治するのは難しいことです。ほとんどの場合、自然治癒をすることがほぼ不可能といえます。なので、花粉症を一度発症した方は、毎年苦しむことになります。

花粉症対策として有効とされるのが、食べ物によるものです。アレルギーの症状を緩和する食べ物を摂取することで、治療効果があります。花粉症対策で有効とされる食べ物として、りんごが挙げられます。リンゴには、たくさんの水溶性食物繊維が含まれています。この食物繊維に、アレルギー症状の原因物質を削減する効能があります。りんごを少しずつ食べることで効果を発揮します。 その他の花粉症対策に有効な食べ物として、ヨーグルトがあります。ヨーグルトには、腸内細菌を整えて免疫をアップさせることができるからです。一日200ml以上のヨーグルトを食べれば、花粉症の症状が軽快します。上記の花粉症対策に有効な食べ物を摂取することで、症状が改善します。